新武器バレルスピナーリミックスとプロモデラーPGを分析!画像あり

この記事は3分で読めます

スプラトゥーン

Sponsored Link

アップデート直前!スプラトゥーン公式ツイッターで、さらに新武器2種追加!

任天堂Wii Uの大人気アクションシューティングゲーム『スプラトゥーン』が2016年6月8日(水)11:00のアップデートに伴い、新武器が追加されることが公式ツイッターで発表されています。

すでに7種が発表されていたのですが、直前に来て、さらに新武器2種が発表されました!
さすがにこれ以上はないと思います!

たぶん…^^;

そのアップデート直前に登場した2種の新武器を、公式ツイッターと併せて、ひとつずつ分析していきます。

バレルスピナーリミックス、プロモデラーPGの戦い方を分析!

バレルスピナーリミックス

ABXYとのコラボモデルということで、発表直後からすでにファンが急増しているようです。音楽と絡めた説明もユーザーのハートを掴んだと言えるでしょう。

で、肝心の武器の使い勝手や立ち回りについてですが、まずは既存のバレルスピナーと比較してみます。

バレルスピナーは、サブウェポンが防御系の「スプラッシュシールド」なので、敵を釣り出し、シールドを張って攻撃を仕掛けるという防御先行のカウンタータイプですね。スペシャルウェポンが「トルネード」ということもあり、前線はシューターなどに任せて、中盤よりやや後方のポジションで守備固めや後方支援が一番能力を発揮しやすいと思います。

バレルスピナーデコは、サブウェポンが「ポイントセンサー」なので、中盤の位置からサポートします。スペシャルウェポンが「ダイオウイカ」なので、スペシャルゲージが溜まれば、前に出ていくことも可能です。バレルスピナーよりは、攻撃的な立ち回りができます。

バレルスピナーリミックスは、サブウェポンがサポート系の「スプリンクラー」ということで塗りの性能はかなり高まったと言えます。そして、スペシャルウェポンが「メガホンレーザー」なので、やはり後方に位置する戦い方になるでしょう。

ハイドラントカスタムが同じスピナーで、サブウェポンが「スプリンクラー」という組み合わせですが、スペシャルウェポンが「バリア」なので、守備をカバーできます。

このように隙の多いスピナーは、やはり守りながら戦うのが一番やりやすい気がします。個人的にバレルスピナーはかなり好きな方の武器ですが、リミックスにはあまりメリットを感じませんが、マサバ海峡大橋などの細長く高さのあるステージでは威力を発揮しそうですね。

Sponsored Link

プロモデラーPG

続いては、銅を叩いて作った金物のような芸術的デザインのシューター、プロモデラーPG。
デザインは渋くて、かっこいいですね!

こちらも、既存のプロモデラーと比較してみましょう。

プロモデラーMGは、サブウェポンが「チェイスボム」で、スペシャルウェポンが「スーパーショット」。プロモデラーは連射力がある代わりに射程は短いですが、この武器の組み合わせを駆使すれば、かなり攻撃的な立ち回りができると言えます。

プロモデラーRGは、サブウェポンが「トラップ」でスペシャルウェポンが「トルネード」なので、MGと比べるとやや引き気味と言いますか、ヒット&アウェイ的な戦い方が良いと思います。

プロモデラーPGは、「クイックボム」という速効性のサブウェポンに加え、攻守にわたって利用価値の高い「ダイオウイカ」を備えているので、接近戦では最強にもなり得るポテンシャルを持っています。

使ってみたい武器のひとつですね!

以上、2種の新武器の分析をしてみましたが、いかがでしょうか?
かなり癖のある武器と超接近戦仕様の武器でしたが、どちらも面白そうではありますね!

コロコロキャップとコロコロパーカーも同時追加!

新武器以外にもこんなギアも追加されるようなので、こちらも要チェックですね!

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. カービィカフェ
  2. 第2回スプラトゥーン甲子園2017
  3. シオカライブCDジャケット
  4. カービィカフェ
  5. スプラトゥーン
  6. シオカラーズ(キャラマリオ)