ボルシチ、チェリーにコロコロ?スプラトゥーン新武器3種追加!画像あり

この記事は4分で読めます

スプラトゥーン

Sponsored Link

スプラトゥーン公式ツイッターにて、先に発表された4種に加え、新武器3種追加を発表!

任天堂Wii Uの大人気アクションシューティングゲーム『スプラトゥーン』が2016年6月8日(水)11:00のアップデートに伴い、新武器が追加されることが公式ツイッターで発表されています。

任天堂の次世代ゲーム機である『NX』の発売予定(2017年3月)から、すでに1年を切っていることもあり、最後の新武器追加になるのではないかという噂も飛び交っています。

『NX』用ソフトとして『スプラトゥーン2』が発売されることが予想できますが、『NX』のVR対応による量産の遅れるという情報もあるため、普及スピードや『スプラトゥーン2』の発売までの道のりなどを考えると、ファンを繋いでおくために今後の新武器追加も充分考えられますね。

さて、注目の新武器ですが、先に発表されている4種に加え、今回新たに3種の追加が決まりました。その7種の新武器を公式ツイッターでの発表と併せて、ひとつずつ使い勝手などを分析していきます。

「ボルシチ」、「チェリー」に「コロコロ」?

ボルシチ、チェリー、コロコロ…食の祭典かなんかでしょうか?笑
スプラトゥーンを知らない方には、「なんのこっちゃ」ですよね。
これは新武器の愛称やカスタムネームとでも言いましょうか…まぁ、そんなとこです!笑
順番に見ていけばわかるので、とりあえず見ていきましょう。

ボールドマーカー7

このボールドマーカー7が、通称”ボルシチ”と呼ばれ、略称が秀逸だと話題になっています。

ボールドマーカーは、サブウェポンがサポート系の「ジャンプビーコン」、スペシャルウェポンが隠れたところから打ち込むと効果のある「メガホンレーザー」。潜んで戦うスタイルが合っています。

ボールドマーカーネオは、サブウェポンがやはりサポート系の「ポイントセンサー」、スペシャルウェポンがピンチからの一発逆転や意表をついた攻撃に効果の高い「ダイオウイカ」。こちらは敵を炙り出し、ひっそり近づいて接近戦で倒すというボールドマーカーよりは攻撃的なスタイルが合っています。

ボールドマーカーは、シューターの中でも一番射程が短いので、潜って近づき接近戦で倒すという基本は変わらないものの、ボールドマーカー7の場合は、「スプラッシュボム」と「スーパーショット」を駆使することで、今までより表舞台で積極的に戦いに参加できるようになるので、ボールドマーカーネオよりも攻撃的と言えます。

シューターの中では、サブウェポンが「キューバンボム」でスペシャルウェポンが「スーパーショット」のスプラシューターコラボ(通称”スシコラ”)やオクタシューターが一番近い存在になりますね。

射程距離やバランスを考慮すると、”スシコラ”と比べて、やや劣ってしまうような気もしますが、スプラッシュボムを極めれば、強力な武器になる可能性も大いにあります。

Sponsored Link

H3リールガンチェリー

続いてもシューターから、H3リールガンチェリーです。
かわいい名前ですね。リールの部分にかわいいさくらんぼのイラストがついたデザインになっています。

H3リールガンは、サブウェポンが「キューバンボム」、スペシャルウェポンがサポート系の「スーパーセンサー」。H3リールガンDは、サブウェポンがサポート系の「ポイントセンサー」、スペシャルウェポンが「スーパーショット」。

H3リールガンは射程も攻撃力もある方なので基本は攻撃的ですが、少し距離を取った戦い方が良いかと思います。スペシャルウェポンがサポート系の「スーパーセンサー」や遠距離系の「スーパーショット」なので、どちらもスペシャルゲージが溜まってきたら、少し引き気味で戦うというような戦闘スタイルでしょうかね。

H3リールガンチェリーは、「スプラッシュシールド」と「バリア」なので、完全な防御型です。おびき寄せて、守ってからのカウンター。ほぼメインウェポンのみで攻撃する形になりますが、デス数を減らした戦い方ができそうです。

こちらは、サブウェポンが「スプラッシュシールド」でスペシャルウェポンが「ダイオウイカ」のバケットスロッシャーデコ(通称”バケデコ”)と比べてしまうとやや非力な感じもしますが、H3リールガンチェリーの方が味方のサポートに特化していると言えます。

スプラローラーコロコロ

最後はコロコロコミックとコラボしたローラー、スプラローラーコロコロ。
フレーム部分にコロコロコミックのロゴが入っています。
コロコロコミックの中でスプラトゥーンのマンガが掲載されているため実現したコラボです。

スプラローラーは、サブウェポンが「キューバンボム」、スペシャルウェポンが「メガホンレーザー」。近・中・遠の多彩な攻撃が売りですね。慣れれば如何様な戦い方もできるでしょう。

スプラローラーコラボは、サブウェポンがサポート系の「ジャンプビーコン」、スペシャルウェポンが「ダイオウイカ」。超近距離仕様なため、とにかく相手の懐に入っていく戦闘スタイルが合っている。

スプラローラーコロコロは、防御型の「スプラッシュシールド」と攻撃型の「スーパーショット」なので、攻守のバランスの取れた戦い方ができると言えます。

ダイナモローラーなども含め、ローラーの攻撃に手を焼くプレイヤーも多いですが、今回初めてローラーに防御の要素が入りました。また、既存の武器にもこれに近いものはないので、新しい戦い方ができる楽しみな武器になりそうですね。

以上、3種の新武器の分析をしてみましたが、使ってみたいものはありましたか?
今までにない面白い戦い方など新しい発見があるかもしれないので、是非ひと通り試してみてくださいね!

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. たけのこの里
  2. 第2回スプラトゥーン甲子園
  3. スプラトゥーン
  4. スプラシューター
  5. スプラトゥーン
  6. カービィカフェ