第2回スプラトゥーン甲子園2017!ルールは?大会概要や参加条件など詳細は?

この記事は2分で読めます

第2回スプラトゥーン甲子園2017

Sponsored Link

第2回スプラトゥーン甲子園開催!ニコニコ動画で特番も放送決定!

ナワバリバトル日本一のチームを決定する全国大会「第2回スプラトゥーン甲子園2017」の開催が決定しました。

スプラトゥーン
出典:https://twitter.com/SplatoonJP?lang=ja

また、それに伴い、2016年8月6日(土)20:00からニコニコ動画にて、大会概要やルール、大会参加に関する詳細情報を告知する特番が放送されることも決定しました。対戦ステージも番組内で発表されるということです。

開場は10分前の19:50からで、この放送はniconicoのアカウントを持ってなくても閲覧が可能だそうですね。

この番組で大会参加の説明があり、番組終了後に応募ページが公開され、各地区大会への応募開始という運びになるようですね。

番組の出演者は、踊って、歌って、DJもやって、ゲーム実況もやっている、いろいろと多彩な暴徒氏と、ファミ通の編集部でニコニコ動画内ではファミ通チャンネルのブロマガなども担当している三代川氏にイカ研究員を加えたメンバーという予定になっています。

関連記事
第2回スプラトゥーン甲子園のルールやステージが決定!ローラー有利?

ルールは?大会概要や参加条件などの詳細情報は?

Sponsored Link

細かい詳細情報は、特番を観るとわかるということですが、大まかな大会概要やルールなどは前回を引き継ぐところだと思われます。

ルールは、今わかっている限りでは「ナワバリバトル」ということだけです。単純な強さだけでなく、塗りスピードが土壇場で勝敗を分けたりもしそうですね。武器は全て選択可能だと思いますが、装備に関してはまだ不明ですね。

参加についてですが、参加者は全国8都市の地区大会に応募します。4人1組で応募するのが必須条件です。味方のレベルはもちろんのこと、チームの連携や武器バランスなどが勝敗を大きく左右するスプラトゥーンでは、4人のメンバー選びは、勝つための最初の重要な作業となりますね。

年齢制限はありませんが、未成年者は保護者の同意書が必要です。応募者が多数の場合は抽選となるので、応募したら必ず出場できるというわけではありません。

ちなみに前回大会は、参加しただけで478チーム1728名という数なので、今回の応募者数はとてつもない数になることが予想されますね。

各地域の地区大会への出場が決まったら各会場の大会に参加します。全国8都市とは、札幌・宮城・名古屋・大阪・広島・香川・福岡、そして東京の8か所です。東京のみA・B・Cの3ブロックに分かれていましたので、計10ブロックといった感じですね。

スケジュールは各地域バラバラですが、9月頃から地区大会が始まる地域が出始めると思われます。

そして、各地区大会の優勝10チームが『ニコニコ闘会議』(千葉県・幕張メッセ)に集結し、そこで決勝大会が行われ、日本一を決定するといった流れになります。

今回は第2回なので、前回王者がシード参加したりするかもしれませんね。

前回王者:いかたまkids(関東A代表)
いかたまkids
出典:http://info.nicovideo.jp/splatoon2016/

また、各地区大会の優勝チームは、『ニコニコ闘会議』への入場無料と交通宿泊を手配の上で招待されるというVIP待遇です。ちなみに前回大会の参加賞は、リストバンドだったようですね。

前回大会は、『スプラトゥーン』発売から3~4か月後の大会でしたが、今回はユーザー数と手練れの数が前回より圧倒的に多いと思うので、まずは抽選に受かるかどうか、そこからですね!子どもはほとんど出られないのでは…という気もしてきますね。

ひとまず、8月6日の告知放送を待ちましょう♪

関連記事
第2回スプラトゥーン甲子園のルールやステージが決定!ローラー有利?

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. スプラシューター
  2. スプラトゥーン第15回フェス
  3. ポケモンGO
  4. シオカライブCDジャケット
  5. カービィカフェ
  6. ポケモンGO