任天堂の新機種NXは携帯機でテレビ接続も可能?発売日と価格とスペックは?

この記事は2分で読めます

Nintendo NX

Sponsored Link

任天堂の新ハード『NX』は携帯機?テレビ接続で据え置きも可能?

Niantic(ナイアンティック)と共同開発した『ポケモンGO』が話題になっている中、その影で、任天堂の次世代ゲーム機『NX』の最新情報が飛び込んできています。

ヨーロッパのゲーム系ニュースサイトで、『NX』は「Wii U」のような据え置き型のゲーム機ではなく、「ニンテンドー3DS」などのように、外に持ち運べる携帯型のゲームであることが報じられています。携帯機ではありますが、オプションを使うとテレビと接続して、据え置き型のゲームとしても楽しむことができるようです。主な機能は携帯機に内蔵されているということですね。

さらに、携帯機の状態でも画面とコントローラーを分離させることができ、画面を置いた状態でゲームをプレイすることが可能になるようです。

『NX』コントローラー特許のイメージ画像と噂されるもの
NX コントローラー
NXコントローラー 特許イメージ

また、ゲームソフトはカートリッジになるということも伝えられています。ダウンロード型が主流となりつつある現代で、なにゆえカートリッジ型にするのかはいささか疑問ではありますね。カートリッジかダウンロードかで選べるということなのでしょうかね。

『NX』というゲーム機の立ち位置としては、単純に「3DS」や「Wii U」に代わる上位機種という位置づけではなく、「3DS」や「Wii U」の中間に当たる新機種という位置づけであるということです。

『NX』の登場によって、「3DS」や「Wii U」の生産量を減少させている現状を見れば、ユーザーにとって、その位置づけはあまり意味がないようにも思えますが、とにかく携帯ゲームと据え置きゲームの垣根を取っ払った、新しいコンセプトのゲーム機だということです。PCと携帯の間に「iPad」や「Surface」のようなタブレットが誕生したような感覚ですね。

『NX』の発売日と価格は?スペックは?

Sponsored Link

気になる『NX』の発売日ですが、2017年3月を予定されています。

価格に関しては公式な発表はされていませんが、ライバル機種となる2016年10月13日発売予定の「PlayStationVR」が、VRヘッドセット込みで「44,980円+税」、PlayStationCamera同梱版で「49,980円+税」が小売希望価格となっていますので、それを見越した価格設定になると思います。

任天堂は「Wii U」が「PS4」にスペックで劣り、ソフトメーカーから批判され、ソフトが発売されなかったという経緯があるため、「PlayStationVR」より半年近く発売が遅い『NX』が性能で負けることは許されませんし、任天堂もそれを承知しています。

『NX』は「PS4」や「PlayStationVR」のスペックを必ず上回ってくると思いますが、高性能だからと言って、それに併せてむやみに値段を釣り上げるわけにもいきません。特に任天堂は、低年齢層でも安心して遊べるゲームを売りにしてファミリー層のファンを多く獲得してきたことも考えると、「40,000円前後」が落としどころではないかと思います。

海外での予想で「最低でも400ドル以上はするのでは」などと言われていますし、任天堂も新しいファンの獲得を目的としていることも言っているので、それ以上の価格になることも考えられなくはないですが、既存のファンを無視した価格設定をすることはおそらくないでしょう。

また、秋から年末にかけて詳しい情報が続々と出てくると思いますので、楽しみに待ちましょう♪

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 鶴舞公園
  2. 第2回スプラトゥーン甲子園
  3. nes_megadrive-619x310_02
  4. シオカラーズ(キャラマリオ)
  5. カービィカフェ
  6. 第2回スプラトゥーン甲子園2017