スプラトゥーン「たけのこの里派」多過ぎ?テレビで売上げの衝撃事実

この記事は2分で読めます

たけのこの里

Sponsored Link

スプラトゥーンフェス「きのこたけのこ戦争」とは?

スプラトゥーンをやっている人には周知の事実だとは思いますが、2016年6月19日(土)9:00~20日(日)9:00に、任天堂WiiU用ゲームソフト『スプラトゥーン』のゲーム内でフェスが開催されます。…というか、今開催されています!

内容は、簡単に言うと「きのこたけのこ戦争」。
株式会社明治とのコラボ企画で「きのこの山派」と「たけのこの里派」に分かれてチームバトルを行い、勝敗をつけるといった企画です。

今回、いくつか気になる点があったので、その点を探っていきます。

「たけのこの里派」多過ぎない?

今回のフェス、実は私も参戦しています。「たけのこの里」チームとして。
で、最初の3戦は「たけのこの里派」vs「たけのこの里派」、「たけのこの里」チーム同士の紅白戦みたいのが続きました。

なんだ、これ???

「フェスの意味ないじゃん」とか思っていたら、4戦目でやっと相手が「きのこの山派」になりました。その後しばらくプレイしましたが、平均すると3~4回に1回ぐらいは相手が「たけのこの里派」が相手でした。

「たけのこの里派」多過ぎない…?

その後、「きのこの山派」の息子のプレイを見ていましたが、ちゃんと「たけのこの里派」が相手になっていましたね。もれなく。
私はこの時、確信しました。

「たけのこの里」の方が圧倒的に売れている!と。

そんなことを思っていたら、同日にTBS系の『ジョブチューン』という番組で、衝撃の事実が発表されていました。

「きのこの山」「たけのこの里」、どっちの方が売れてる?

Sponsored Link

フェスの最中にも関わらず、『ジョブチューン』の番組内で、長年続いた「きのこたけのこ戦争」に終止符を打ってしまう、元も子もない質問がされていたのです!笑

株式会社明治の社員さんは、「どっちの方が売れてる?」という質問に、即答で「たけのこの里です!」と答えていました。

さらに、「どのぐらい差がある?」という質問には、「ずーっと、たけのこの里の方が圧倒的に人気がありまして、売り上げ差が倍近くまで開く事もあります」と言ってのけたのです。

たけのこの里
出典:http://www.meiji.co.jp/

ほら、やっぱり!!

私も昔から「きのこたけのこ戦争」では、「たけのこの里派の方が絶対に多い!」と主張してきましたし、今回のフェスで体感することにより、さらなる確信を得ましたが…正直、ここまでの差があるとは思いませんでした。

その他、「きのこの山」1粒のチョコの量が、「たけのこの里」と比べて1.4倍ほど多いことなどもぶっちゃけていました。その他は公式サイトに載っている内容がほとんどでしたね。

また、ツイッターでは、『ジョブチューン』がフェスに合わせてきたんじゃないか、というつぶやきを多く見かけましたね。それも確かにあるとは思いますが、400万本売れているゲームとのコラボ企画をきっかけにお菓子の売り上げを伸ばしたいのは、むしろ明治の方ですよね。

TBS的にもタイミング合わせた方が視聴率取りやすいですし、両者の思惑が合致したと言えます。それで、スプラトゥーンのプレイヤーたちが、ジョブチューンにも関連させたツイートをし、拡散していることで、経済効果はかなり高いものとなっていることでしょう。

あと、どうでもいいことですが、『スプラトゥーン』と『ジョブチューン』って、ちょっと響きが似てますよね(笑)

「きのこの山派」の方が強い?

スプラトゥーンに話を戻しますが、「きのこ派、強過ぎ!」ってツイートが多いようですが、自分でやった感じは、そうでもないですね。確かにやたら強い「きのこの山」チームもありましたが、私の戦績だけ見ると勝ち越していますし、息子がやっているのを見てても五分五分な感じでしたね。

きのこの山
出典:http://www.meiji.co.jp/

ただ、ジンクス的には人数の少ない方が勝つ傾向があるため、「きのこの山」が勝つかもしれませんが、今回は得票率に差が出そうなので…うーん、どうでしょう?

売り上げの結果は出てしまったので、このフェスで決まるのは、どっち派がスプラトゥーンがうまいか…ですね!

とりあえず、結果が出るのを楽しみに待ちましょう!

あとひとつわかったことは…

長年に続いたこの「きのこたけのこ戦争」。とっくに答えを知っていた明治の社員さんたちは、ほくそ笑みながら…あるいは、温かい笑顔で…この論争を見守っていたのでしょう!

…ということです(笑)

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. スプラシューター
  2. ポケモンGO
  3. スプラトゥーン
  4. スプラトゥーン ラストフェス
  5. 鶴舞公園
  6. シオカラーズ(キャラマリオ)