押田岳は仮面ライダー候補?スーパー戦隊?特技のダンスで出演の可能性大?

この記事は2分で読めます

押田岳

Sponsored Link

第29回ジュノンボーイのグランプリは押田岳に決定!プロフィールは?

2016年11月27日、第29回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストのファイナルが行われ、神奈川県出身の早稲田大学の1年生・押田岳(おしだがく)さん(19歳)がグランプリに選ばれました。

今回の応募総数は14,210人にのぼり、その頂点に輝いたということですね。

押田さんは、どちらかというとかっこいいというよりは、色白で透明感のあるかわいい系の顔立ちですね。

また、小顔な上に、スラッとしたモデル体型をしていますが、特技がダンスということなので、細身ではありますが、筋肉質な細マッチョタイプかもしれません。

コンテストの自由パフォーマンスタイムでは、独自で「押しダンス」と名付けたヒップホップダンスを披露したようですね。

<プロフィール>
押田岳
押田岳
出典:https://twitter.com/funnygaku

生年月日 1997年4月9日
出身 神奈川県
身長 175cm
体重 58kg
血液型 A型
大学 早稲田大学 人間科学部
特技 ダンス

次のスーパー戦隊「宇宙戦隊キュウレンジャー」に出演する?

Sponsored Link

ジュノンボーイと言えば、スーパー戦隊シリーズや仮面ライダーシリーズの登竜門的な位置づけにとして、主役などに抜擢される可能性も非常に高くなっています。

ツイッターなどSNS上では、来年2月から放送されるとされている『宇宙戦隊キュウレンジャー』のレッドなのではないかと囁かれています。

スーパー戦隊

しかし、本編の撮影スケジュールや12月10日(土)から公開される映画『劇場版 ジュウオウジャー対ニンニンジャー 未来からのメッセージ from スーパー戦隊』を考慮すると、出演の可能性は低いですね。

コンテストへの参加資格に芸能事務所に所属していないという条件があるので、ジュノンボーイ候補の中から事前にキャスティングすることもできません。

また、スーパー戦隊では途中から人数が増えることはよくあり、そちらに起用されるという可能性もゼロとは言えませんが、あまり現実的とは言えませんね。

エグゼイドの次の仮面ライダーに?特技のダンスが活きる?

只今放送中の『仮面ライダーエグゼイド』の主演は、前回(第28回)のジュノンボーイ・グランプリ・飯島寛騎さんが演じています。

ですので、押田さんはむしろ、エグゼイドの次の仮面ライダーとしてキャスティングされる可能性は極めて高いですね。

オール仮面ライダー ライダーレボリューション
出典:http://riderrevo.bn-ent.net/

最近のスーパー戦隊シリーズではエンディングでダンスを踊っていたり、仮面ライダーシリーズでは劇中にダンスシーンが入ってくることが多いので、特技がダンスであるということはキャスティングされる上でもかなりの強みとなります。

押田さんは、早稲田大学でダンスサークルに入っているようですが、おそらく通称“ワセブレ”と呼ばれる「Waseda University Breakers(W.U.B)」所属だと思われます。

この“ワセブレ”は、30年以上続くダンスサークルで、三浦大知さんのPVやツアーなどのバックダンサーとして活躍する、「s**t kingz(シットキングス)」というチームのOguriさんを輩出するなど、実力や実績があり、大学ダンス界でもかなり有名なところです。

次の仮面ライダーにでも抜擢されれば、そのダンススキルも見ることもできるかもしれませんね。

そういったところも含めて、押田さんの今後の活躍を追っていきたいですね!

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 宇宙戦隊キュウレンジャー
  2. NANA(MAX)
  3. 森川葵
  4. 山崎大輝
  5. 當山みれい
  6. 清水富美加